Rotary At Work

ロータリークラブの活動に関する記事抜粋
ママチャリグランプリ AINOちーむに栄冠 日本GP切符つかむ

【タウンニュース】

 

優勝したAINOちーむ

 

 自転車4時間耐久レース「ママチャリ座間GP(グランプリ)」(NPO法人足跡の会主管)が9月17日、都南自動車教習所で開かれ、AINOちーむが初優勝を飾った。変速ギア無しの「ママチャリ」にこだわり、5度目の出場でつかんだ栄冠。同チームは来年、富士スピードウェイ(静岡県)で開催されるスーパーママチャリGP2019への出場権を手にした。

 自転車事故防止をめざし、座間ロータリークラブ、座間市交通安全対策協議会、同法人の共催で行われる「座間ママチャリフェスタ2018」の中で開催されたGP。市内外から33チームがエントリーした。

 2人以上10人以下で1チームを組み、選手交代を挟みながら1周350mのコースを4時間周回。AINOちーむは364周、距離にして約127Kmを走破。2位のチーム双龍withデカ頭を1周差で上回った。

| 文責 | タウンニュース | 09:48 | - | - |
高津区文化協会 区民活動支え50年 あさって23日に祝賀式典

【タウンニュース】

 

第1回文化祭の様子=文化協会提供

 

 文化講座などを主催する高津区文化協会(鈴木穆会長)が設立50周年を迎え、23日にホテルKSPで記念式典を開く。区の郷土史を学ぶ講座を年2回企画するなど、地元の歴史伝承に貢献してきた同会。多世代に向けた活動を展開しようと、今後は若手会員の獲得にも力を注ぐ。

 高津区文化協会は1968(昭和43)年9月に結成。市内他区に先駆けて高津のペンクラブや文化団体、図書館友の会などの事業や活動を受け継いで初の高津区文化祭の開催と同時に設立された。

 文化祭や講座のほか、文学碑の存続や建立に貢献してきた同会。溝口亀屋旅館閉館では散逸の危機にあった国木田独歩の文学碑を高津図書館前に2002年に移転。翌年には、ロータリークラブらと連携して北原白秋の文学碑を久地梅林公園に建てた。鈴木穆会長は「高津の偉大な文化遺産を次世代に継承していくことも大事な使命。命ある限り地元に文化伝承を続けていきたい」と語る。

 創立当初は21団体が加盟していた同会。現在は44団体、46個人が所属する。また、06年からは特定非営利活動法人として更なる文化事業の推進にも取り組んでいる。

| 文責 | タウンニュース | 09:47 | - | - |
園児500人 畑で収穫体験 綾瀬RC ピーナッツ掘り

【タウンニュース】

 

収穫したピーナッツを見せる園児

 

 早川のピーナッツ畑で9月13日、市内の幼稚園児ら約500人がピーナッツ掘りを楽しんだ。

 市内で奉仕活動を行う団体「綾瀬ロータリークラブ」(=RC/平本康雄会長)が、普段できない体験を子どもたちにしてもらおうと毎年この時期に行っている。

 最初はとまどいながら掘っていた園児たちもすぐに慣れ、「先生見て!とれた!」と満面の笑みを浮かべていた。

| 文責 | タウンニュース | 09:45 | - | - |
藍綬褒章・朝山さんを祝う ホテルKSPで祝う会

【タウンニュース】

 

 

 今年春の褒章で藍綬褒章を受章した朝山秀男さんの「受章を祝う会」が9月8日、ホテルKSPで行われた。朝山さんは、1996年から保護司として活動を続けてきたことが評価され同章を受章した。

 祝う会には発起人代表の冨岡茂太郎中原区保護司会会長や来賓の福田紀彦市長ら約200人が出席。朝山さんが地域活動として取り組んできた、保護司会、中原交通安全協会、川崎中ロータリークラブなどから多くの関係者が来場し、朝山さんの受章を祝った。福田市長は「安心で安全な街づくりには更生保護活動の取り組みは重要。朝山さんの22年間の功績は素晴らしく街の誇り」と称えた。

 朝山さんは、各地で起こる集中豪雨や地震などの被災者のことを思い「自然災害などが発生し大変な方々が多くいることを考えると、私自身はとても恵まれていると感じる。このような会を開いて頂き、とても感謝しています」と挨拶した。親族らから花束が贈られると笑顔で受け取った=写真。

| 文責 | タウンニュース | 09:44 | - | - |
地元の特産品を世界に発信 マスクメロン230玉を無料で振る舞う/「ワールドサーフィンゲームス」で田原RC会員ら

【東日新聞】

 

マスクメロンを配るメンバー

 

 田原市赤羽根町の太平洋ロングビーチの「ワールドサーフィンゲームス」の会場で16日、田原ロータリークラブ(RC)などがマスクメロンを無料で配り、選手や来場者に市の特産品をPRした。 配ったのはクラブ会員ら50人。田原産のマスクメロン230玉...

| 文責 | 東海日日新聞 | 09:57 | - | - |
寄贈 外国人客の利便向上に 鹿児島南RCが電子看板を市に 桜島フェリー乗り場に設置 /鹿児島

【毎日新聞】

 

 鹿児島南ロータリークラブ(RC)が13日、多言語で観光情報などを表示できる電子看板「デジタルサイネージ」を鹿児島市に寄贈し、市営桜島フェリー乗り場に設置された。

 同クラブが創立60周年を記念して50型の液晶ディスプレイ2台と編集用パソコン1台を贈った。市内には昨年、過去最高を更新する35万3000…

| 文責 | 毎日新聞 | 09:56 | - | - |
ひょうたん池整備へ/根室

【釧路新聞】

 

 根室市内中心部に位置する根室公園。園内の鑑賞池「ひょうたん池」は、ネムロコウホネやスイレンが花をつけるものの、水が滞るため悪臭を放つ犹椎哀櫂ぅ鵐鉢瓩傍鵑欧蕕譴討い襦その池を何とかしよう│と今年創立60周年を迎えた根室ロータリークラブ(佐藤隆会長、38人)が記念事業として環境整備に乗り出した。16年ぶりの試みは、来年5月までのロングラン事業だが、同クラブは「シンボルにふさわしい池になるはず」と意欲を見せている。

| 文責 | 【北海道】釧路新聞 | 09:33 | - | - |
和の文化に触れる 琴の調べとお茶の世界 大分市

【大分合同新聞】

 

大分市の大分城西(じょうさい)ロータリークラブは、同市の県護・・・

| 文責 | 【九 州】大分合同新聞 | 09:59 | - | - |
岡山で「子どもの貧困」シンポ ひとり親家庭の支援の在り方学ぶ

【山陽新聞】

 

 子どもの貧困について考えるシンポジウム(岡山東ロータリークラブ主催)が17日、岡山市北区柳町の山陽新聞社さん太ホールであり、有識者や企業、民間支援団体などの代表者5人が、貧困に陥りやすいひとり親家庭 ...

| 文責 | 山陽新聞 | 10:00 | - | - |
佐賀善銀受け付け

【佐賀新聞】

 

 佐賀ロータリークラブ(岸川正人会長)は会員有志からの募金など14万7500円を預託

| 文責 | 【九 州】佐賀新聞 | 10:03 | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ 主な記事
+ 媒 体
+ 月別記事
+ 参照サイト
+ 概 要