Rotary At Work

ロータリークラブの活動に関する記事抜粋
熊本市で中学対抗の団体戦による青少年卓球大会

【テレビ熊本】

中学対抗の団体戦による青少年卓球大会が熊本市で開かれています。この卓球大会は熊本東ロータリークラブが毎年開いているもので、今年で34回目です。開会式には熊本市内22の中学校から約440人が参加。熊本東ロータリークラブの村上暢敏会長が「歴史あるこの大会で日ごろの練習の成果を存分に発揮してください」と選手を激励した後、二岡中学校卓球部の松村拓海さんが力強く選手宣誓を行いました。試合は男女ともに1チーム6人のシングルスとダブルスの団体戦で行われ、選手は味方の声援を受けながらサーブやスマッシュを決めるなど白熱した試合を繰り広げています。
| 文責 | 【九 州】テレビ熊本 | 16:49 | - | - |
九州中学生ソフトテニス大会

【テレビ熊本】

九州・山口の代表選手による中学生のソフトテニス大会が熊本市で開かれました。これは熊本中央ロータリークラブが毎年開いているもので開会式では熊本中央ロータリークラブの宮崎幸敬会長が選手を激励、熊本県選抜チームの瀬口翔太主将が宣誓して競技に移りました。16回目の今年は九州沖縄と山口の9県から男女選抜36チームおよそ300人が出場。試合は、男女別、1チーム3組のダブルス戦で行われ選手たちはチームメイトの声援を受けながらコート一杯にボールを追い真剣な表情でラケットを振っていました。
| 文責 | 【九 州】テレビ熊本 | 09:04 | - | - |
パークドーム熊本 九州中学生ソフトテニス大会
【TKUテレビ熊本】

九州中学生ソフトテニス大会が今日、熊本市のパークドーム熊本でありました。この大会は青少年の健全育成などを目的に、熊本中央ロータリークラブが毎年開いているものです。大会には九州、山口から各県の男女選抜チームなど36校250人が参加しました。試合はダブルスで男女それぞれが2人ずつ3つのペアをつくり、3試合のリーグ戦のあと上位チームで決勝トーナメントを戦います。選手たちはそれぞれのコートの前に陣取った保護者やチームメイトたちの声援を受けながら白熱したゲームを展開していました。
| 文責 | 【九 州】テレビ熊本 | 08:22 | - | - |
熊本・大分 青少年卓球大会
【TKU News】

青少年卓球大会が22日、合志市総合体育館ヴィーブルで開かれた。この大会は熊本と大分の国際ロータリー第2720地区が毎年開いているもので、両県の51の中学校から379人が参加、開会式で宇土市立鶴城中学校の谷口美和主将が選手宣誓した。大会は、男女とも2つのパートに分かれ、1チーム6人のシングルスとダブルスの団体戦で予選リーグをしたあと、各パート3位までの上位グループで決勝トーナメントが行われた。参加選手たちはチームメイトや保護者などの声援を受けながら、日頃の練習の成果を発揮し鋭いスマッシュを見せていた。
| 文責 | 【九 州】テレビ熊本 | 19:13 | - | - |
熊本市中学生バドミントン大会
【TKU News】

「熊本市中学生バドミントン大会」が県立総合体育館であった。大会には熊本市内の中学校とクラブチームから880人の選手が出場。主催の熊本南ロータリークラブの鈴木勝志会長が挨拶したあと、楠中学校の一村ななこさんが元気に選手宣誓し、試合に移った。試合は男女に分かれ、シングルス戦とダブルス戦があり、選手たちはチームメイトの声援を受けながら、コート一杯にシャトルを追った。
| 文責 | 【九 州】テレビ熊本 | 19:01 | - | - |
防犯パトロール用グッズ贈る
【TKU NEWS Topic】

県内の防犯ボランティアパトロール隊に熊本と韓国のロータリークラブから10日、防犯パトロール用グッズが贈られた。これは熊本江南ロータリークラブとその姉妹クラブの韓国、釜山金井ロータリークラブが社会貢献活動として行ったもので、今回贈られたのは帽子や反射材付きベストなど計1280点の防犯パトロール用グッズ。熊本南警察署で行われた贈呈式では、熊本江南ロータリークラブの三角清一会長が「少しでも犯罪が減るよう役立てて下さい」とあいさつし、熊本南地区防犯ボランティアパトロール隊連絡会の金山隆義代表理事に目録を手渡した。これを受けて金山代表理事は「大切に使い、社会がより明るくなるようがんばります」とお礼を述べた。
| 文責 | 【九 州】テレビ熊本 | 16:28 | - | - |
子どもたちがワラビ狩り
【TKU News】

熊本市のロータリークラブが児童養護施設の子供たちをワラビ狩りに招待した。このワラビ狩りは熊本東ロータリークラブが社会奉仕活動のひとつとして熊本市の児童養護施設「菊水学園」の子供たちや県ロータリー奨学生を招待しているもので29日はおよそ100人が参加した。阿蘇ファームランドの草原に着いた子供たちは柔らかな陽射しを浴びながらワラビ狩りに挑戦。子どもたちは長さ15センチほどに伸びたワラビを見つけると歓声をあげ1本1本ビニール袋に入れていた。
| 文責 | 【九 州】テレビ熊本 | 18:37 | - | - |
裁判員制度シンポジウム
【TKU News】

3年後の2009年5月までにスタートする裁判員制度を理解してもらおうと、菊陽町でシンポジウムが開かれた。これは熊本菊陽ロータリークラブなどが開いたもので、熊本地方検察庁の清水登検事が講師として招かれた。清水検事は「国民のみなさんが裁判に参加することで、法律の専門家ではない人たちの感覚が裁判に反映されると同時に、司法に対する理解と信頼が深まることを期待します」と話した。また裁判所の試算では「熊本県内で70歳までの有権者の7人から11人中、1人の割合で裁判員の候補者が選ばれ比較的身近です」と裁判員制度に対する理解を求めた。
| 文責 | 【九 州】テレビ熊本 | 08:43 | - | - |
熊本城築城400年 大型テントを贈呈
【テレビ熊本 TKU NEWS Topic】

築城400年を前にした「熊本城整備に役立ててください」と、6日、熊本市に大型テントが贈られた。テントを贈ったのは「熊本水前寺公園ロータリークラブ」で、6日は福成和子会長など10人のメンバーが市役所を訪れ、幸山市長に目録を手渡した。贈られたのは幅5.3メートル、奥行き3.5メートルの大型のテント2張りで、幸山市長は「これから熊本城で行われる様々なイベントで大切に使わせていただきます」とお礼を述べ感謝状を贈った。
| 文責 | 【九 州】テレビ熊本 | 21:12 | - | - |
中学生を対象にした弁論大会
【テレビ熊本】

中学生を対象にした弁論大会が23日、熊本市の同仁堂スタジオライフで開かれた。この弁論大会は青少年の健全育成を目的に熊本ロータリークラブが毎年開いているもので、23日の大会には熊本市内33の中学校の代表33人が出場、学校生活での友だち間の問題や高校受験を控え、志望する高校へ進むため一生懸命努力していることなど持ち時間5分をフルに使って、自分の主張を訴えていた。…大会の優秀者5人は12月中旬、熊本市で開かれる熊本ロータリークラブの例会でも発表することになっている。
| 文責 | 【九 州】テレビ熊本 | 17:50 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
+ 主な記事
+ 媒 体
+ 月別記事
+ 参照サイト
+ 概 要