Rotary At Work

ロータリークラブの活動に関する記事抜粋
最優秀賞 兄弟で獲得 小中ミステリー感想文コンクール

【YOU】

 

170327_2.jpg

 

 名張ロータリークラブ(名張RC)主催の「江戸川乱歩記念 小・中学生ミステリー感想文コンクール」の表彰式が3月27日、名張市南町のアスピアで開かれた。小学生の部、中学生の部それぞれの最優秀には同市南町の名張中1年、松本颯太朗君(13)と名張小4年の大地君(10)が兄弟で選ばれた。【小学生、中学生の部でそれぞれ最優秀賞に輝いた松本君と大地君=名張市南町で】

 コンクールは名張市出身の探偵小説家・江戸川乱歩の作品を始めとするミステリー作品に親しんでもらい、活字離れも防ごうと2013年に始め、今回で3回目。名張市と伊賀市青山地区の小学4年生から中学生を対象に、昨年末から1月末にかけて募集し、小学生54人、中学生119人から応募があった。

 今年度は小学生、中学生の部に分け、新設の江戸川乱歩賞と名張ロータリークラブ会長賞を含む5つの賞を審査。計20人の受賞者を選んだ。学校全体での取り組みをたたえる「学校賞」も新たに加わり、桔梗が丘中学が選ばれた。

 表彰式では、同RCの山崎哲也会長が出席した受賞者17人に表彰状を手渡した。松本君は乱歩の少年探偵団シリーズからお気に入りの「奇面城の秘密」を題材にし、「推理対決の世界に引き込んでくれる」と面白みをしたためた。受賞を「びっくりしたけれどうれしかった。作品を読むと、自分が冒険しているみたいだった」と喜んだ。

 大地君は同じく乱歩の「怪人二十面相」を読み、自身が面白いと思った読書中の期待感や驚き、疑問を交えて作文。「物語に引きこまれるところが良かった。受賞できてうれしい。他の作品も読んでみたい」と話した。

| 文責 | 伊賀タウン情報『YOU』 | 10:29 | - | - |
学習書籍、パソコンなど30万円相当を寄贈 名張RC

【YOU】

 

山崎会長(右)から目録を受け取る山口施設長=名張市朝日町で

 

 名張ロータリークラブ(名張RC)は12月19日、同市朝日町の名張厚生協会に学習用の書籍や電子辞書、パソコンなどを贈った。一足早いクリスマスプレゼントとして、同協会が運営する市内の児童養護施設などを利用する子どもたちに役立ててもらう。

 名張RCの教育支援の取り組みで、同協会への支援は2014年から3年目。これまでは修学や就職、運転免許取得など自立支援を目的とした支援金を贈ってきたが、今回は同協会が運営する3施設41人の子どもたちの要望を聞きながら、書籍111冊、電子辞書2個、パソコン1台、学習ソフト一式の合わせ30万円相当の物品を揃えた。

 この日、名張RCの例会を同所にある名張養護学園で開き、山崎哲也会長から同学園の山口伴尚施設長に寄贈品の目録を手渡した。山崎会長は「子どもたちの将来の生きがいのため、未来や希望に役立ててほしい。子どもたちには社会に役立つ人として、夢を持って育っていただきたい」と語った。

| 文責 | 伊賀タウン情報『YOU』 | 10:02 | - | - |
作業所で夏祭り 名張ロータリークラブが協力

【YOU】

 



 社会福祉法人鶯鳴会が運営する名張市西原町の障害者作業所「Koboれもんぐらす」で8月24日、地域住民を招いての「れもんぐらす夏祭り」が開かれた。名張ロータリークラブ(RC)と共催して初めて開いたもので、RCメンバーと通所者、地域住民らが参加し、交流を深めた。【通所者に焼きそばを作って振る舞う名張ロータリークラブのメンバーら=名張市西原町で】

これまで同施設の夏祭りは施設関係者を中心に小規模で開催していた。今年は同RCが始めた地域の小規模作業所への支援事業の一環として協力し、地域住民らを招いて盛大に開催することになったという。

 祭りでは、通所者らと触れ合おうと、施設のスタッフやRCメンバーらが焼きそばやポップコーン、かき氷などを調理して振る舞った。また、RCの寄付など約30万円で購入した施設用クーラー2台(約30万円相当)が作業所に贈呈された。

 市内に住む通所者の男性(18)は「作ってもらった焼きそばはおいしい。来年もまたやってほしい」、RCの山崎哲也会長は「今後も何らかの形で支援を続けていきたい」と話していた。

| 文責 | 伊賀タウン情報『YOU』 | 09:31 | - | - |
ワイン用ブドウ・名張で栽培 苗植え付け 名張RCが協力
【伊賀タウン情報YOU】

苗を植え付ける中子さん(左)と名張ロータリークラブの会員ら=名張市短野で

 名張市の特産品ブドウを使ったワインづくりを展開したいと、ブドウ栽培に着手した同市平尾の農業、中子具紀さん(31)が、同市短野の休耕地でワイン用ブドウの苗800本の植え付け作業を始めた。この取り組みに賛同した名張ロータリークラブの会員有志らが支援に乗り出し、13日までの5日間に約200本の苗を植え付けた。

 中子さんはフランスとスペインで原料のブドウ作りから醸造までワインづくりを学び、4年前から滋賀県のワイナリー(ワイン醸造所)で醸造などを担当した。ブドウに付着する酵母を生かしたワインづくりにこだわりがあり、ワイナリー勤務当時から原料づくりにも着手していたが、原料からの生産欲求が次第に募り、地元・名張の魅力を生かしたワインづくりを目指し、昨年末に帰京した。

 植え付け作業は約5000平方メートルの敷地内に1メートル間隔で穴を掘り、苗木を植えていく。2月下旬ごろから1人で地道に進めてきたところ、中子さんの活動を聞きつけたワイナリーの同僚などから協力の手が上がってきたという。

 13日には同クラブの会員や商工会議所の役員ら8人が参加。土をシャベルで耕し、用意された白ワイン用の品種を手作業で植え付けた。この日までに約750本の植え付け、4月上旬には完了する予定。順調に生育すれば3年後には収穫が見込めるという。

 中子さんは「名張でしか作れない、名張らしいワインを作りたい。いろんな人に名張でのワインづくりに参入してもらい、ブドウの町として活性化していきたい」と話した。
| 文責 | 伊賀タウン情報『YOU』 | 10:04 | - | - |
乱歩像周辺を清掃 名張ロータリークラブ
【YOU】(RAC)

乱歩像を奇麗にする名張ロータリークラブの会員たち=名張市平尾で  名張市平尾の近鉄名張駅前にある江戸川乱歩像と駅周辺の清掃活動が2月22日あり、名張ロータリークラブ(RC)の会員ら約30人が像のふき取りやごみ拾いなどをした。


  乱歩像は同RCの創立50年記念事業として2013年に設置。清掃は14年から下部組織である名張ローターアクトクラブのメンバーを中心にRCの会員たちが一緒に実施しているが、今年はRCの会員らで実施した。

  会員らは40周年で植樹したハナミズキのある名張駅から北へ約500メートルの区間に広がり、周辺の枯葉や空き缶を拾うなどして清掃。乱歩像前では台座含め高さ約3メートルの乱歩像のそばに立ち、布で丁寧に汚れをふき取った。

  同RCの福本毅会長(73)は「乱歩像は今や名張のシンボル。像のPRでまちの活性化につなげてくためにも、今後も我々で守り続けたい」と話していた。
| 文責 | 伊賀タウン情報『YOU』 | 09:35 | - | - |
組ひも使った作品贈る 名張高校生が名張市の介護施設で
【YOU】

巾着袋を手渡し、交流する通所者と生徒たち=名張市神屋で

 県立名張高校総合学科生活デザイン系列被服選択者の3年生13人が1月22日、名張市神屋のデイサービスセンター国津園を訪れ、伊賀くみひもを使って作った巾着袋とトートバックのセットを通所者15人にプレゼントして交流した。

 この催しは、名張中央ロータリークラブ(仲田栄二会長)と同校が共同で企画。地域奉仕と世帯間交流に役立てたいと、同クラブが組ひもや布など約8万円分を提供した。生徒たちは自身らの3年間の成果発表を兼ね、昨年12月初旬から1か月かけて作品を仕上げ、32セットを用意した。

 この日は訪れた生徒がかたやきや葛あめなどを用意した茶話会を開き、折り紙や書道をして通所者と交流。生徒たちが作った作品を手渡した。受け取った通所者たちは「可愛いね」「こんなものをもらえるなんて」と喜んでいた。

 同校の中野莉奈さん(18)は「これからずっと使ってもらえたら」と話し、松岡裕子さん(18)は「作ったものが手渡しできて、喜んでもらったので良かった」と話した。
| 文責 | 伊賀タウン情報『YOU』 | 18:17 | - | - |
中央公園整備と寄付で感謝状 名張中央ロータリークラブ
【YOU】

 名張市夏見の名張中央公園の男山桜の森の整備などの奉仕活動をする名張中央ロータリークラブ(RC)からの寄付を受け、名張市は6月17日、同クラブに感謝状を贈った。

 名張中央RCは、会員の職種を生かした地域貢献や奉仕活動を目的に活動しており、男山の桜の植樹や維持管理などで貢献。今年6月で創立20周年を迎えたことから、市への寄付や遊歩道整備の奉仕活動を企画した。

 これまでにも5年毎の周年事業として遊歩道整備をしており、今年は5月末から6月中頃にかけて、遊歩道の延長整備に加えベンチ10台と記念碑を設置。また、地域の文化振興に役立ててほしいと会員たちから積立金の寄付もあった。

 この日、同市丸之内の名張シティホテルであった例会で、亀井利克市長からRCの稲垣昭則会長(67)に感謝状が手渡された。

 稲垣会長は「地域貢献の取り組みを今後も続けて行きたい。男山を市民の皆さまの憩いの場として、また寄付を青少年育成にも役立ててほしい」と話した。

 寄付金は市が事務局を持つ「名張子ども狂言の会」の活動支援金として役立てるという。
| 文責 | 伊賀タウン情報『YOU』 | 09:38 | - | - |
乱歩の少年探偵 あざやかな色彩の45点に 名張図書館
【YOU】(RAC)


 名張市出身の探偵小説家、江戸川乱歩の代表作「少年探偵団」をダイジェスト化し連載している、毎日新聞名張支局が記事と挿し絵の原画などを展示する原画展を、同市桜ヶ丘の市立図書館で開いている。24日まで。【展示された少年探偵団の作品=名張市桜ヶ丘で】

 連載は乱歩生誕120年を機に同紙の伊賀・熊野面で2014年4月から1作品5回完結として始まり、同市桔梗が丘4のフリーライター上田豊太さん(44)が文と挿し絵を手掛けている。

 展示では今年5月14日までに連載された「少年探偵団」「海底の魔術師」などの9作品45回分の記事と原画の他、「乱歩蔵びらきの会」と名張ローターアクトクラブの協力で、乱歩の写真やフェルトアートの作品パネルも並ぶ。

 原画は、はがきに筆ペン状の画材で直に描き込んだもので、人物や物体を太い黒の主線で表現し、黄やオレンジ、赤など鮮やかな色彩を多く取り入れたビビッド調。上田さん自身が幼いころに乱歩作品を読んだ際に感じたカラフルな印象やインパクトを表現したといい、絵で乱歩の世界観を見て取れるよう目指したという。

 上田さんは「年配の方の子ども時代を熱狂させた、当時のサブカルチャーの偉大な作家がこの地に生まれていたことを知り、誇りに思ってもらえたら。原画展を見て楽しんでもらい、乱歩について知ってもらう機会になれば」と話している。

 また、6月1日から12日までは、赤目公民館(同市赤目町丈六)で、同15日から30日は桔梗が丘公民館(同市桔梗が丘6)でも展示があり、5日と20日の午後1時には、上田さんによる作品解説も予定されている。
| 文責 | 伊賀タウン情報『YOU』 | 10:47 | - | - |
乱歩全集購入に充てて 市教委に図書券25万円 名張ロータリークラブ
【YOU】

図書券の目録を手渡す横山会長(左)=名張市南町で

 名張市内の小中学校に通う子どもたちに同市出身の推理小説家、江戸川乱歩に親しんでほしいと、名張ロータリークラブは6月23日、各小中学校に乱歩全集を整備するための資金として名張市教育委員会に図書券25万円を寄付した。

 同クラブは昨年に50周年事業として近鉄名張駅前に乱歩像を建立した他、市内の小中学生を対象にミステリー小説感想文コンクールを開くなど、乱歩振興に積極的に取り組んでいる。

 この日、同市南町の市産業振興センターアスピアで開かれた同クラブの定例会開始前に贈呈式があり、同クラブの横山良治会長(64)が、同市教委の上島和久教育長に目録を手渡した。

 上島教育長は「子どもたちは江戸川乱歩がどんな人か知っているだろうかと思うこともある。まずは作品を読んで、こんなにすごい先生が名張にいたのだと知ってもらうことで郷土愛を育み、さらに活字離れに歯止めをかけたい」と話した。

 現在市内19の小中学校には、乱歩全集全26巻のうち、全学校が2巻までは所蔵しているものの、各学校で所蔵する巻数にばらつきがあるため、現在市教委では各学校に聞き取りを行っている。不足部分については新規購入していくという。
| 文責 | 伊賀タウン情報『YOU』 | 10:59 | - | - |
駅前広場の芭蕉像が破損 伊賀市が被害届提出
【YOU】



 伊賀市は5月22日、同市上野丸之内の上野市駅前広場に設置した松尾芭蕉翁像に破損が見つかったと発表した。杖の一部が折れており、市では自然落下とは考えにくく、人為的に壊されたものと判断し、伊賀署に被害届を提出した。【松尾芭蕉翁像の破損箇所(円内)と折れた杖の一部を手にする森課長】

 市文化交流課によると、芭蕉像は青銅製で破損箇所は杖上部で長さ最大32センチ、直径6センチ、重さ1・85キロ。18日早朝に清掃奉仕していた男性が芭蕉像の北4メートルにある植え込みの中から破損した杖の一部を見つけ、伊賀鉄道上野市駅に届けた。

 市は19日に同鉄道から連絡を受けた後、状況を確認。4月20日のイベント時に撮影した写真では杖が完全な形で写っていたことから、破損時期は20日から発見時の5月18日の間とみている。

 銅像は芭蕉翁270回忌を迎えた1963年10月に上野ロータリークラブが創立10周年記念として旧上野市に寄贈した。像の高さは2.6メートル、台座部分が約3メートル。

 以前は北東約45メートルの場所にあり、2013年1月に駅前広場の整備に伴い一時撤去した。業者がその際、点検・清掃したが、劣化などの異常はなく、同年3月に現在の場所に移設した。

 同課の森健至課長は「今年は芭蕉翁生誕370年という節目で、敬愛すべき芭蕉像がこんなことになってとても残念。なるべく早く修理したい」と話した。
| 文責 | 伊賀タウン情報『YOU』 | 15:33 | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
+ 主な記事
+ 媒 体
+ 月別記事
+ 参照サイト
+ 概 要