Rotary At Work

ロータリークラブの活動に関する記事抜粋
<< ミニホースお披露目 和歌山南LC寄贈 | main | 寄贈:東京みなと・芝の両ロータリークラブ、知的障害児施設に映像設備など /東京 >>
クラシックカー100台 県内疾走 来年3月、400キロラリー 堺正章さん出場
【山梨日日新聞】

記者会見会場でクラシックカーに乗るパフォーマンスを見せた堺正章さん(右)=北杜市須玉町江草 山梨県内を舞台にしたクラシックカーラリーが来年3月12、13の両日、開かれることになった。約100台が都内を一斉にスタートし、甲斐市や北杜市、甲府市などを巡って山梨市のフルーツパーク富士屋ホテルにゴールする約400キロのコース。2日目には甲府市内でパレードを予定している。29日記者会見して計画を発表したタレントの堺正章さんは「県民と交流したい」と見学を呼び掛けた。
 国際ロータリークラブの親睦組織オートモービル・フェローシップ・オブ・ロータリアンと、都内のロータリークラブが主催する「ロータリーフェローシップラリー2011」。6年前から各地で開いていて、県内開催は初めてで、北杜市のヴィンテージゴルフ倶楽部を運営するヴィンテージリゾート(山田守郎社長)などが誘致を働き掛けた。
 1964(昭和39)年までに生産された国内外のスポーツカーなどが対象。ドライバーとナビゲーター2人1組で乗車、コマ図という小さな地図を見ながら、決められたコースを時間内に正確に走ることを競う。収益金などは地球環境整備事業の支援に活用する。
 初日は東京・青山学院大青山キャンパスをスタート。中央自動車道を経由し、甲斐市の日本航空学園や北杜市の同倶楽部や八ケ岳ロイヤルホテルなどを巡る。同倶楽部では大会としては初めてゴルフ場内のカート道(約2キロ)を走るという。
 2日目は同ホテルをスタートして、ゴールのフルーツパーク富士屋ホテルに向かう。年明けをめどにコースを決めるが、甲府市内では山梨県庁から武田神社までパレードすることを計画している。
 29日、同倶楽部で記者会見した堺さんは大会名誉会長で、今回も出場する。「クラシックカーのラリーで山梨を使うのは今までなかったと思う。すてきな場所がたくさんあり、景色も楽しみたい」と話していた。
| 文責 | 山梨日日新聞 | 17:08 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:08 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
+ 主な記事
+ 媒 体
+ 月別記事
+ 参照サイト
+ 概 要