Rotary At Work

ロータリークラブの活動に関する記事抜粋
<< 都城の桜 岩手で咲け 3・11に植樹 | main | 子どもたちの善行たたえる 松山で表彰式 >>
御坊RC「和田勇物語」 感想文最優秀賞に藁科さん、伊藤君

【紀州新聞】

優秀賞の伊藤君(中央)と藁科さん(左)、岡本会長 御坊ロータリークラブ(岡本恒男会長)は10日、御坊商工会館で創立記念例会を行い、「和田勇物語」感想文最優秀賞を受賞した藁科佳奈さん=切目中2年、伊藤悠矢君=志賀小5年を表彰した。「和田勇物語」感想文は、小学校の部に14校469人、中学校の部に10校309人の応募があった。

 小学生の部最優秀賞の伊藤君は「勇さんは本当にたくましい人、人に優しい人だと思った。僕も勇さんのような人になれる様に努力しなければいけないと思った」とつづり、表彰を受け「最優秀賞と聞いてびっくりしたし、うれしかった。本を読んでおもしろかったし、感動した」。
 中学生の部最優秀賞の藁科さんは「どれだけ小っぽけな事だとしても、少しずつだとしても何か。何かできる人間になりたい」とし、「優秀賞をいただけてうれしい。和田さんの言葉や行動が心に残り、いろいろと考えさせられた」と話した。
 同クラブは、2004年に創立50周年記念を迎え、和田氏の功績と精神を次代を担う子ども達に知ってもらいたいと絵本とビデオを作成し、記念事業委員会が管内各小中学校に「−御坊・日高に自信と誇りを−和田勇物語」を寄贈。小学5年生と中学2年生から感想文を募集して表彰しているほか、地域社会で活躍している人に「和田勇賞」を顕彰している。
 故・和田氏は、御坊市名田町祓井戸出身の父と由良町戸津井出身の母を持ち、1907年にアメリカ合衆国で生まれた。戸津井に住む祖父母に預けられ、御坊市名田小学校に通い、1959年に、1964年の東京オリンピック開催に向けて準備委員会委員に任命され、自らの資金で長期にわたって東京五輪の誘致を成功させ、御坊市の名誉市民第一号となった。
 感想文優秀賞、入賞は次のみなさん。カッコ内は学校名。

| 文責 | 【関 西】紀州新聞 | 09:30 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 09:30 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ 主な記事
+ 媒 体
+ 月別記事
+ 参照サイト
+ 概 要