Rotary At Work

ロータリークラブの活動に関する記事抜粋
<< 和装婚を世界へ フィリピンで着物パーティー | main | 豊橋市がカトマンズ市へごみ収集車2台寄贈 >>
電車内で化粧、カラス多い… 在住外国人、日本に驚き

【京都新聞】

日本語スピーチの後、会場からの質問に答える外国人参加者たち(八幡市八幡・松花堂美術館会議室)

 京都府八幡市内で暮らす外国人による日本語発表会が25日、同市八幡の松花堂美術館会議室で行われた。ベトナム人やパキスタン人らが、文化の違いや日本の印象について流ちょうにスピーチした。

 発表者は、八幡市内の日本語教室「世界はテマン」で学ぶ5人。日本人女性と結婚したインドネシア出身の牧野スパルマンさん(26)は、故郷では生ものを食べる習慣がなく、奥さんがすしを買ってきた時は電子レンジを使うという。「温かくなって色も変わり、ようやくおいしいすしになります。皆さんもやってみて」と呼び掛け、会場を沸かせた。

 質疑応答で発表者たちは、来日して驚いたこととして、電車内で化粧をする人がいることや道の清潔さ、カラスの多さなどを挙げた。好きな日本の歌を熱唱する発表者もいて拍手に包まれた。

 発表会は、外国人支援に取り組む京都八幡ロータリークラブが創立40周年記念事業として企画した。

 スピーチの前に府国際センター(京都市下京区)が全国の日本語教室の現状や課題を紹介し、八幡署が交通ルールを説明した。

| 文責 | 【関 西】京都新聞 | 09:05 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 09:05 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
+ 主な記事
+ 媒 体
+ 月別記事
+ 参照サイト
+ 概 要