Rotary At Work

ロータリークラブの活動に関する記事抜粋
<< ブルーベリー 「甘くておいしい」 園児ら摘み取り 善通寺 /香川 | main | 留学の夢 叶えよう 国際ロータリーが交換学生募集 >>
ブラジル交換留学、鳥栖高1年・宮原さん決意語る 市長を表敬

【佐賀新聞】

 

ブラジルに留学することを橋本康志市長に報告した宮原識水音さん(右から2人目)=鳥栖市役所

 

 ロータリークラブの国際青少年交換プログラムでブラジルに派遣される鳥栖高1年の宮原識水音さんが17日、鳥栖市の橋本康志市長を表敬訪問した。宮原さんは「ポルトガル語をしゃべれるようになりたい」と留学への決意を語った。

 同プログラムは、鳥栖ロータリークラブが所属する国際ロータリー第2700地区が毎年実施。今年は宮原さんなど10人が、ブラジルやアメリカ、台湾などに留学し、相手国から交換留学生を受け入れる。

 宮原さんは昨年9月の選抜試験を経て、派遣されることが決まった。派遣されるのはサンパウロ州パカエンブー市で、3家庭にホームステイしながら隣町の高校に通うという。22日に出発し、来年7月まで1年間、ポルトガル語などを学ぶとともに、日本文化の発信にも取り組む。

 市役所を訪問した宮原さんは橋本市長にポルトガル語の自己紹介を披露した。「(ブラジル名物の)肉料理が楽しみ。習字ができるので向こうで披露したい」などと笑顔で語った。橋本市長は「地球の大きさを、身をもって感じるいい機会。健康に気を付けて大いに楽しんできて」と激励した。

| 文責 | 【九 州】佐賀新聞 | 16:06 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:06 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ 主な記事
+ 媒 体
+ 月別記事
+ 参照サイト
+ 概 要