Rotary At Work

ロータリークラブの活動に関する記事抜粋
<< 横浜RC 県と市に100万円寄付 新型コロナ対策として | main | 【Web限定記事】国際ロータリー第2590地区 医療物資を市に寄贈 新型コロナ対策 >>
帰国叶わず 地域支援へ 留学生がマスク作りに汗

【タウンニュース】

 

マスクを縫うトゥメンさん

 

 東海大学大学院に通うモンゴル人留学生のトゥメン・ノミンさん(25)が4日、介護施設「桜ヶ丘ケアセンター」へ手作りマスク約100枚を寄贈した。

 トゥメンさんは「日本の優れた土木技術を学びたい」と2014年に来日。公益財団法人ロータリー米山記念奨学会の奨学金制度を利用しながら、建築材料学を学ぶ。

 母の体調不良の報せが届いた3月、一時帰国を考えて休学に踏み切った。しかし新型コロナウイルスの影響で足止めされ、アルバイトもなくなり日々の生活に不安を感じた。品薄のマスクを求め、開店前からドラッグストアに並ぶ高齢者を見て「何か協力したい」と考えていた中、平塚西ロータリークラブ関係者を通じて手作りマスクの取り組みを知り、4月に参加した。当初はミシンの扱いがおぼつかなかったが、今では手際よく作れるように。

 マスクを受け取った利用者から「大切に使わせていただく」と手紙をもらうなど感謝の声も届いている。トゥメンさんは「社会や地域に貢献できてうれしい」と笑顔を見せた。

| 文責 | タウンニュース | 13:35 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:35 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
+ 主な記事
+ 媒 体
+ 月別記事
+ 参照サイト
+ 概 要