Rotary At Work

ロータリークラブの活動に関する記事抜粋
<< 「小さな親切」運動実行章 7月の県内受章者 /山形 | main | 途絶えた倉吉土天神を制作 博物館所蔵の「型」複製 >>
日光の仏女性不明2年 「有力情報を」県警が広報活動 山や川など63回捜索

【毎日新聞】

 

 栃木県日光市を観光で訪れていたフランス人女性、ベロン・ティフェヌ・マリー・アリックスさん(38)が行方不明になってから29日で2年となるのを前に、県警は28日、同市の東武日光駅などで情報提供を呼びかけた。

 ベロンさんは2018年7月29日午前10時ごろ、滞在していた同市内のホテルから外出後、連絡が取れなくなった。県警はこれまでに延べ約5700人を動員し、事故と事件の両面で捜査。27日までに同市内の山や川、観光名所などを中心に63回(手集計)捜索したが、いまだに有力な手がかりは見つかっていない。

 この日は警察官や日光ロータリークラブのメンバーら23人が、ベロンさんの特徴が書かれたチラシ約750枚を配布。鉄道の利用者や観光客らに情報提供を呼びかけた。県警は「有力情報が少ないので、情報を持っている方は警察に連絡してほしい」としている。

 ベロンさんは身長約165センチ。中肉で髪は茶色。18年7月28日から2泊の予定で同市に滞在していた。宿泊先には荷物やパスポートが残されていた。情報提供は日光署(0288・53・0110)。

| 文責 | 毎日新聞 | 17:45 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:45 | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
+ 主な記事
+ 媒 体
+ 月別記事
+ 参照サイト
+ 概 要